その日のうちにお金を借りられるカードローン審査時間は?

 

午前中に申し込みすれば、どのカードローン会社でもほぼ大丈夫

その日のうちにどうしてもお金を借りたいという場合、どのカードローン会社でも午前中に申し込みすれば、ほぼ確実です。絶対その日に間に合うとは限りませんが、99パーセントくらいの確率で、大丈夫でしょう。ただし、もちろん審査に通らなければいけませんし、審査で一発でOKになるよう、必要書類を不備なく提出する必要があります。

 

 

なぜ、間に合うカードローン審査時間は、午前中までなのか?

審査は最大で2時間かかります。そして、銀行が閉まるのは15時です。少し余裕を見て、14時には審査が完了していないと「銀行口座にその日のうちに振り込んでもらえる」とは言えないわけです。理論的には15時寸前までいいはずですし、実際モビットは14時50分までOKと言っていますが、これだけギリギリだとやはり危険です。なので、他の会社(アコムやアイフルなど)が締め切りとしている14時を目安にした方がいいでしょう。そして、審査が最大で2時間かかることを考えると、遅くとも正午には申し込みしているべきなのです。正午もギリギリなので、それより早い午前中がいいわけです。

 

もし、14時までに審査時間を過ぎてしまったらどうするか?

この場合も、その日のうちにお金を借りることは可能です。銀行口座に振り込んでもらうのはできませんが、そのカードローン会社のカードを使って、コンビニなどのATMで引き出せばいいからです(もちろん、銀行のATMでもOKです)。カードローン会社のカードは、無人契約機で発行できます。審査だけ自宅にいながらWEBで受けて、カードの発行だけ無人契約機でする、というやり方です。無人契約機は大体21時あたりまで開いています。

 

提携銀行のあるキャッシングなら、そこに振り込んでもらえる

たとえばアコムは楽天銀行と提携しています。なので、楽天銀行の口座だったら、24時間振り込んでもらえます(土日祝でも)。同じように、プロミスはジャパンネット銀行&三井住友銀行と提携しています。これも振込のルールは同じです。その他、イオン銀行や楽天銀行のカードローンなど、そもそも最初から銀行がやっているカードローンでも、やはり同じです。

 

そこから先、よそに支払うことはできないので注意

このように、急ぎでお金が必要な時にも、今の時代は即日融資してもらえて、しかも30日間無利息だったりします。これは非常に便利なのですが、その日のうちに指定された銀行口座など、よそへの支払いをするのは難しいです。15時で銀行が閉まったら、振り込んでも明日の扱いになるので、注意してください。

 

 

生活費足りない主婦